ホーム > 税金について
 
 


<海外証券先物取引>
  海外証券先物取引にかかる損益は雑所得扱いとなり総合課税されます。1月から12月までの年間雑所得を算出し、他の所得と合算した総所得を翌年に確定申告して税金を納める必要があります。

・ 特定口座でのお取扱はございません。
・ 確定申告のための書類は当社では特におつくりしておりません。
・ お客様のお取引につきましては「取引報告書兼取引残高報告書」又は「照合通知書」をご参照ください。
・ 海外証券先物取引についての雑所得は他の所得と損益通算できません。
  また、取引の損失を翌年以降の雑所得と相殺できる繰越控除の適用はございません。
 (租税特別措置法第41条の14における「差金決済等にかかる損失の繰越控除」の適用 はございません。) 国内株価指数先物取引・オプション取引等とは取扱が異なりますのでご注意ください。

<投資信託>
・ 投資信託の税金につきましては、目論見書をご確認ください。

詳しくはお近くの税務署や税理士等の専門家にお問合せください。








             
 
 
   
プライバシーポリシー勧誘方針免責事項サイトマップ 会社案内お問い合わせ 
倫理コード反社会的勢力に対する基本方針  
プレジアン証券株式会社 金融商品取引業者 近畿財務局長〔金商〕第12号 日本証券業協会・第二種金融商品取引業協会加入
※海外証券先物取引は通貨等の価格、金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、発生する損失は証拠金等の額を
上回る場合もあります。契約締結前交付書面は必ずお読みください。
Copyright (C) Pregian Securities Co., Ltd. All Rights Reserved